「TOKIWAファンタジア2021」開催~夜の遊園地がメディアアートの美術館に!!~

 山口県宇部市(宇部市常盤町一丁目7番1号 市長 篠﨑 圭二)は、ときわ公園の冬の夜を彩るイベント「TOKIWAファンタジア」を令和3年11月28日(日)から開催します。

 今年は、市制施行100周年という記念の年であり、「山口ゆめ回廊博覧会」の本開催の年でもあることから、令和2年度に引き続き、著名なアーティストによる作品展示や光や音楽を融合させたイベントを開催します。

 さらに、企業や学校団体など市民有志によるオリジナリティあふれるイルミネーション作品に加え、遊園地の夜間営業、キッチンカー、UBEビエンナーレ彫刻のライトアップ、市内の園児からの絵やメッセージを灯したクリスマスイルミネーションの展示など、内容の充実を図っています。また、パスポート券の発行を含めた入場料の見直しなど、これまで以上に来場された方に楽しんでいただける内容としています。

 期間中の12月25日(土)には、「山口ゆめ回廊博覧会」を締めくくるクロージングイベントが、ときわ湖水ホールで開催されます。女優の鶴田真由さんと音楽家haruka nakamura氏による映像上映やライブ公演と併せ、子どもたちにより様々な笑顔が描かれた約7千個のLED「ひかりの実」が、湖水ホール付近一帯に飾られ、博覧会のフィナーレを彩ります。