小田急電鉄のロマンスカーをデザインしたラッピング自動販売機を設置

時代を彩った人気車両が自動販売機でよみがえる!? 小田急電鉄のロマンスカーをデザインしたラッピング自動販売機を設置

 

 ダイドードリンコ株式会社(本社:大阪市北区)は、小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区)の時代を彩った「ロマンスカー」をデザインしたオリジナルラッピング自動販売機(以下、自販機)を、10月15日(金)に小田急線海老名駅隣接のロマンスカーミュージアム前に設置いたしました。

 本自販機は、今年開業したロマンスカーミュージアムがさらに盛り上がればと企画したもので、デザインは、これまで活躍したロマンスカーのうちNSE(3100形)、LSE(7000形)をモチーフにしています。正面、側面に加えて、背面にも車両連結部のデザインを施しております。本自販機を通じて地域の皆さまや鉄道ファンをはじめ、多くの方々に楽しさと親しみを感じていただければと期待しております。

 当社では、今後も自販機をご利用されるお客様に、飲料を購入する以外の楽しみも提供することで、地域の活性化に貢献してまいります。

 

(1) 設置した「オリジナルラッピング自販機」 

 


・NSE(3100形)

 

(正面)          (左側面)          (背面)

 

・LSE(7000形)

 

(正面)          (右側面)          (背面)

 

(2) 設置場所

 

 ロマンスカーミュージアム前:神奈川県海老名市めぐみ町1-3(小田急線海老名駅隣接地)

 

<参考資料> NSE (3100 形)、LSE (7000 形)とは 

NSE(3100形)

 

 

 

■ ロマンスカー・NSE(3100形)

  運行期間:1963~1999年

  小田急線で初めて展望席と2階の運転席を導入した車両です。

 

LSE(7000形)

 

 

■ ロマンスカー・LSE(7000形)

  運行期間:1980~2018年

  流れるような直線と曲面のスタイリングが特長の車両で、

  2018年まで長きにわたり運用されました。

 

 

                      (参考)ロマンスカーミュージアム公式ホームページより

 

 今後も当社は、「人と、社会と、共に喜び、共に栄える。」のグループ理念のもと、世界中の人々が

楽しく健やかに暮らすことのできる豊かで元気な地域社会づくりに貢献してまいります。