甘酒を毎日の習慣に!すっきり飲みやすい品質にリニューアル 「森永甘酒チルド」 9月21日(火)より発売

森永製菓株式会社(東京都港区芝、代表取締役社長・太田 栄二郎)は、「森永甘酒」シリーズのチルド専用品「甘酒チルド」をリニューアルし、9月21日(火)より発売いたします。
このたびのリニューアルでは、幅広いお客様に日常的に飲んでいただける品質への変更を目指しました。そこで、当社ならではの独自製法*により、毎日でも飲みやすいクセの少ないスッキリとした味わいと、なめらかな飲みごたえを実現。厳選された国産の酒粕と米麹のブレンドにより、米麹のやさしい甘さと酒粕のコクを感じられる、冷やしておいしい甘酒に仕上げました(国産原料100%)。
また、パッケージは、「森永甘酒」ブランドを想起させる赤白を基調としたデザインに変更。森永甘酒の特徴である酒粕と米麹の二つの発酵素材を分かりやすく訴求したデザインにいたしました。
「森永甘酒」は、より多くのお客様に愛されるよう、引き続き、お客様の健康と美味しさに寄与する開発を続けてまいります。
*特許出願中

「森永甘酒」
森永製菓では、1974年に缶入りの「甘酒」を発売して以来、酒粕・米麹の両方をバランスよく配合し、品質を作り上げてまいりました。「森永甘酒」はNO.1ブランドとしてお客様にご好評をいただいております。

<商品名>甘酒チルド
<内容量> 125ml 1000ml
<商品特長>厳選された国産の酒粕と米麹をブレンド、コクはありながらも、すっきりと飲みやすく仕立てました。国産原料100%を使用し、酸味料・香料は不使用。毎日習慣的に飲む方にもおすすめです。
<発売日・地区>9月21日(火)全国