2021年1/20(水)開催「EU化学物質規制動向ーフタル酸エステル類、PFOAなどの新規物質規制への対応ー」

一般社団法人 東京環境経営研究所 松浦 徹也様をお招きし、EU化学物質規制動向について解説して頂きます。

ハニカム・テクノリサーチ株式会社は、一般社団法人 日本国際コンプライアンス推進認定協会(ICPCA)との共催のもと、一般社団法人 東京環境経営研究所 松浦 徹也様をお迎えし、2021/1/20(水)に以下の内容でセミナーを開催します。

フタル酸エステル類の規制動向と実務対応について解説して頂きますので、是非ご参加ください。

■本講座のポイント
変化する規制を把握し、変化を取り込む自律的システムを構築できるよう解説いたします。

■本講習会で得られる知識
世界のデファクト規制RoHS指令、REACH規則の本質
最新の規制動向
規制対応のための仕組みつくり

■受講対象
化学物質規制の管理担当者
特に新任担当者

是非この機会にご参加ください。

本セミナーは、今般の新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「オンライン形式」で開催いたします。
なお、今回のセミナーにつきましては、同業者の方の参加はお断り申し上げます。

■事前のご質問につきまして
事前質問は、セミナー開催前、3営業日前で締切とさせていただきます。
開催日3営業日以降に、セミナーにお申込みで事前質問がある場合、
当日質問いただくか、セミナー開催後、事後質問としてご質問ください。

本セミナーは、先般の「新型コロナウイルス」影響拡大に伴い、会議ツールによる「オンライン形式」で開催いたします。

なお、今回のセミナーにつきましては、同業者の方の参加はお断り申し上げます。


【日 時】2021年01月20日(水) 13:30-16:30 (開場 12:30)

【テーマ】EU化学物質規制動向ーフタル酸エステル類、PFOAなどの新規物質規制への対応ー

【要 旨】
1.序
WSSDからSDGsへ
EUの法規制の適用範囲
EU離脱後のUKの法規制
違反事例
2.REACH規則
基本要求事項
SCIPデータベース登録
3.RoHS指令
基本要求事項
附属書IIIの動向
4.新たな規制物質
フタル酸エステル類; 移行と測定方法
PFOA;POPs;規則と化審法
ナノフォーム;REACH規則の登録と新たな規制
ジイソシアネート;新たな対応
5.Topics
CLP混合物登録など
6.CAS(Compliance Assurance System)
CEマーキングの技術文書
7.Q&A

※内容は状況に応じて調整、変更の可能性がありますのでご了承ください。

【講 師】■講師:一般社団法人 東京環境経営研究所
理事長 松浦 徹也様
■ご略歴
昭和42年3月  東京電機大学 工学部 電子工学科 卒業
昭和42年4月  日本電子株式会社(東京都昭島市) 入社
品質管理課長、生産技術部次長、品質保証室長、副理事
平成21年3月  日本電子株式会社 退職
技術法規顧問就任(非常勤)平成24年3月迄
松浦技術士事務所開設

■ご専門および得意な分野・研究
所属
一般社団法人東京環境経営研究所  理事長
一般社団法人産業環境管理協会   技術参与
地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター 専門相談員

■著書
平成29年3月  日刊工業新聞社「規制化学物質管理のリスク管理」(編著)
平成30年2月  第一法規「化学物質規制ガイド」(編著)
令和2年2月   第一法規「REACH対応Q&A88(改版」(編著)等

■資格
中小企業診断士
技術士(経営工学)
環境計量士
作業環境測定士

■本テーマ関連学協会でのご活動
2006年から中小企業基盤整備機構 J-Net21 ここが知りたいRoHS指令/REACH規則コラム担当、
現在は J-Net21 ビジネスQ&A でFAQ担当
一般社団法人東京環境経営研究所 聞きたい 知りたい 世界のRoHS&REACH 主宰

【参加方法】セミナーツールを用いたオンライン開催となります。

【利用ツール】
利用ツールおよび参加方法の詳細は、お申込み後にご案内させていただきます。

【推奨環境について】
必ず使用環境のご確認をお願いいたします。
■推奨ブラウザ
・Google Chrome ブラウザ(79以降)
・Microsoft Edge ブラウザ(Chromium ベース)

■非対応
下記のブラウザではご参加いただけません。
※ただし事前にアプリをインストールいただくことでご参加可能です。
・Internet Explorer11 ブラウザ
・Firefox ブラウザ

※ツールの詳細につきまして、お申込前にお電話またはメールでのご質問も受け付けております。

【受講料】1名につき25,000円(消費税別、資料代)

【お申込み】共催者:ハニカム・テクノリサーチ株式会社のHP セミナーお申し込みフォームよりお願いします。
https://www.honeycomb-tr.com/Seminar/1608/