[copy]「こもれびグループ」の「非電解次亜塩素酸水 ZIA」が2020年楽天年間ランキングに入賞!

「こもれびグループ」の「非電解次亜塩素酸水 ZIA」が2020年楽天年間ランキングに入賞!

障がい者就労支援施設「こもれびグループ」が製造販売している「非電解次亜塩素酸水 ZIA」は長年の販売実績と信頼でシリーズ累計販売数100万本(※)を突破しており、たくさんの皆様にご愛用いただいておりますが、この度「2020年楽天上年間ランキング」日用品雑貨・文房具:手芸部門で20位にランクインしました!
※「ZIAシリーズ」500mℓスプレー換算の販売個数。EC販売・店頭販売・卸売の合計。

次亜塩素酸水って?これがZIA!非電解型次亜塩素酸水のパワー!!

ZIAは「除菌力」「消臭力」「安全性」「利便性」など、今までの除菌消臭剤の常識を覆す圧倒的パワー!!

「非電解次亜塩素酸水」と電解型次亜塩素酸水との違いとは?

長期保存できるのが「非電解型」次亜塩素酸水!

非電解次亜塩素酸水「ZIA」は、「食品添加物次亜塩素酸ナトリウム」「希塩酸」「水」を希釈混合し、次亜塩素酸を主成分とし、ヒトの皮フに触れても、誤飲しても影響を与えないほど安全で、人畜無害な除菌消臭剤です。同様の商品として「電解水(電解型次亜塩素酸水)」も存在しますが、成分や働きこそ同じですが、長期保存に若干不向きです。
※非電解型次亜塩素酸水は、次亜塩素酸ナトリウム希釈水ではありません。

次亜塩素酸ナトリウムと「非電解次亜塩素酸水」との違いとは?

次亜塩素酸ナトリウムは除菌力が低く、危険!

アルカリ性に傾くと次亜塩素酸(HClO)の含有率が減り、除菌力が低くなります。そのため、強アルカリ性の次亜塩素酸ナトリウムは除菌力が低く、また皮膚に付着すると危険なため、取り扱いに注意が必要です。
一方、弱酸性の非電解型次亜塩素酸水は除菌力が高く、安全です。ZIAシリーズはpH6.5〜3.0の弱酸性の間で、1年程度の安定長期保存を実現しています。

<次亜塩素酸含有率>

アルコールと次亜塩素酸水の違いは?

アルコールより「非電解次亜塩素酸水」の方が強力に除菌!

アルコールに比べ、非電解型次亜塩素酸水の能力は「除菌力」「消臭力」「安全性」など様々な面で優れており、安全性も実証された、今後アルコールと並んで定番化する除菌消臭剤です。

脱アルコール除菌!?

高いレベルの衛生面で安全性を求められる業種、食品工場、医療機関、福祉施設、官公庁・学校など、非電解型次亜塩素酸水は除菌を目的とした利用に圧倒的なパワーを発揮します。もはやプロの間でも、除菌目的での非電解型次亜塩素酸水は必需品となっています。
悪臭の原因菌を除菌し消臭し、なおかつアレルギー性がなく人にも動物にも優しい除菌消臭剤として、ペットショップ、中古車ショップ、リサイクルショップなど、消臭をを目的とした業種の方にも、非電解型次亜塩素酸水はなくてはならないものとなっています。
非電解型次亜塩素酸水はアルコールよりも安価で、かつ除菌消臭能力が高いので、通常アルコール除菌を使用していた方からの乗り換えも多くなっています。さらに非電解型次亜塩素酸水の最大の特徴「希釈して使える」ので、コストは大幅に削減できます。

安全性は?加湿器で噴霧して大丈夫?

実証済み! 効果と安全性!

「非電解次亜塩素酸水ZIA」は、第三者機関にて「安全性」と「除菌効果」の試験を実施し、ZIAは人に対して一切無害との結論が実証されております。
ZIAを希釈し噴霧することで、空間の落下菌や付着菌、ニオイ菌など目に見えない菌をあっという間にキレイにしてくれます。密になりやすいお部屋やペットのニオイ、カビ臭などでお困りの場合にオススメです。
【急性経口毒性試験】
誤飲してしまった場合、体への影響の試験で、一切体には無害と実証されました!
【皮膚一次刺激性試験】
皮膚に付着した場合、アレルギー性反応試験で、一切皮膚には無害と実証されました!
【眼刺激性試験】
目に入ってしまった場合、目への影響の試験で、一切目には無害と実証されました!

どうやって使うの?何に使えるの?

「非電解次亜塩素酸水ZIA/500」は、水道水で希釈して塩素濃度(ppm)を調整することで、さまざまなシーンでご利用いただけるため、コストパフォーマンスが非常に良い商品です。ただし、希釈する場合は使い切れる分だけ希釈し、希釈後は早め(2週間程度)に使い切ることを推奨しています。
2週間で使い切れない!管理できない!希釈するのが面倒!という方には、原液のままご利用いただけるストレートタイプ「非電解次亜塩素酸水ZIA/200」もご用意しております。
【布類全般の除菌消臭】100〜200ppm
外出後の衣類の除菌、手拭きタオルの除菌、寝汗やニオイの染み付いた寝具などの除菌消臭
【キッチン周りの除菌消臭】200〜300ppm
まな板や包丁のつけおき除菌、調理器具全般、食器類、三角コーナーなどの除菌消臭
【室内・家具類全般の除菌消臭】 100〜200ppm
テーブル、椅子、じゅうたん・床、手すり・ドアノブ、ボタン類、おもちゃなどの除菌消臭
【トイレ・バス周り全般】300〜500ppm
便器・便座、床、ウォシュレットのボタン、洗面器、蛇口、浴槽のカビ臭などの除菌消臭
【身の回り・生活シーン全般】100〜200ppm
マスク、スマホの画面、買い物かごの取っ手、ショッピングカートの持ち手などの除菌
【ペット関係全般】200〜400ppm
ゲージ、ハーネス、エサ用皿、ペット用トイレ、ペット用寝具、ペット用衣類などの除菌消臭
【空間除菌】50〜100ppm
希釈液を加湿器で噴霧し落下菌や付着菌などを除菌する、空間除菌・空間消臭

どこよりも安価な理由

【製造元は福祉施設】
当社は障がい者の職業訓練を行う福祉施設を運営し、訓練の一環としてZIAを製造しています。そのため、通常の販売価格よりも3〜4割ほど安価にご提供させていただいていますが、商品の品質やサービスには自信を持っていますので安心してご利用ください!
【自社国内生産・直販】
「非電解型次亜塩素酸水ZIA」はすべて国内の自社工場で生産し、自社にて直販しお客様のもとへお届けしています。間に卸売業者や問屋を挟まないため、その分販売価格を限界まで下げて提供しています!
また、長年の製造販売実績で、多くの小売業者様にも卸売させていただいております!

よくあるご質問

Q 次亜塩素酸水は有害との報道もありますが?コロナに効きますか?

昨今、新型コロナウイルスの影響で次亜塩素酸水が突如注目を浴び、様々な憶測や見解、さらには間違った情報がメディアやSNSで飛び交っておりますが、次亜塩素酸水(電解型・非電解型を含め)が有害との報道は「誤報」と認知しています。国から検査を委託されている独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)も自社のホームページで、報道が意図しない方向へ進んでしまったことを認めています。

厚生労働省、経済産業省、文部科学省も同様に追加報告として、報道当初調査中であり、次亜塩素酸水の安全性や噴霧に関しての危険性は、一切言及していないとの見解を示しています。 ※参考経済産業省HP

次亜塩素酸水は、何も新型コロナウイルスが流行してから登場したわけではなく、何十年も前から製造され、その安全性が認められ、事業者の間では昔から利用されておりました。今回の新型コロナウイルスの流行で間違った情報が発信されたことにより、次亜塩素酸水が「危険で有害なものでウイルス(新型コロナウイルス)等に効果がない」というイメージが先行してしまったことを非常に残念に思っております。(のちに次亜塩素酸水は新型コロナウイルスに効果があると追加発表しております) ※参考資料はこちら

当社の「ZIA」は安全性に細心の注意をはらい、(財)食品分析センターにて、「急性経口毒性試験」「皮膚一次刺激性試験」「眼刺激性試験」の検査を経て、安全性に問題がなことを実証した上で販売しておりますので、安心してご利用ください。 ※参考資料はこちら

また、当社では十年来自社で製造する非電解型次亜塩素酸水ZIAを加湿器にて業務中は常時噴霧をしていますが、健康被害が確認されたことは一切ございません。

Q ZIAは電解水ですか? 電解水が次亜塩素酸水じゃないんですか?

次亜塩素酸水は、食塩または塩酸を電解し生成する「電解型」と、食品添加物次亜塩素酸ナトリウム、希塩酸を混合希釈(二液法)にて生成する「非電解型」が存在します。生成方法こそ違いますが、どちらも同じ次亜塩素酸水です。これは経済産業省の通達にも記載されております。

当社の次亜塩素酸水は非電解型(二液混合法)で生成された次亜塩素酸水です。また、除菌等に有効な濃度も、80ppm以上であれば有効であるとの見解も同時に示されています。

Q ZIAは次亜塩素酸ナトリウムを水で薄めたもの(希釈水)ですか?

「次亜塩素酸ナトリウム希釈水」と「次亜塩素酸ナトリウム、希塩酸の混合希釈(二液法)で生成されたは水溶液」はまったくの別物です。

当社の非電解型次亜塩素酸水は原料に「次亜塩素酸ナトリウム」を使用しているので誤解されている方が大変多くいらっしゃいますが、「次亜塩素酸ナトリウム」「希塩酸」の希釈混合(二液法)で製造された「非電解型次亜塩素酸水」です。

Q 手洗いに使ってもいいですか?

当製品は医薬品ではございませんので、用途として手洗い等にご利用いただくことは当社からはオススメできません。手洗いにご利用になるかどうかはお客様の判断でお願いいたします。ただし、当社のZIAは「皮膚の安全性試験」を行なっており、人の肌に触れても安全であることは実証されています。

Q 誤って口に入ってしまったけど大丈夫? うがいに使えますか?

当製品は医薬品ではございませんので、用途としてうがい等にご利用いただくことは当社からはオススメできません。うがいにご利用になるかどうかはお客様の判断でお願いいたします。ただし当社のZIAは「誤飲による毒性試験」を行い、誤飲程度では人体に影響を及ぼさないほど安全であることは実証されています。ですので、加湿器で噴霧した霧を吸引しても、マスクを除菌しても問題ありません。ですが飲み物ではありませんので、故意に口に含んだり飲まないでください。

Q 原液や希釈水の使用期限はどのくらいですか?

原液は冷暗所で保管等、正しい保管方法であれば製造日から約1年間を推奨しております。1年を経過したら直ちに効果がなくなるわけではありませんが、徐々に成分の濃度が低下しいきます。保管方法に誤りがある場合は、もっと短くなることもありますが、一概にいつまでということは保管方法にもより異なりますのでお伝えすることができません。ただ、目安としては、液体の塩素臭が感じることができればある程度の効果は期待できると思います。

また、水で薄めた希釈水は濃度にかかわらず、2週間程度で使い切ることを推奨しています。

Q 希釈割合や希釈量がよくわかりません。

希釈割合や希釈量を分かりやすく記載したリーフレットを同梱していますので、ご安心ください。

Q ZIAは本当に安全なのですか? 効果はあるんですか?

ZIAは第三者機関である(財)日本食品分析センターにて安全性の試験を経た上で販売しておりますのでご安心ください。

ZIAシリーズ 商品ラインナップ

使用上の注意

● 金属類に使用した場合は腐食の恐れがあるので、使用後はよく拭き取ってください。
● 希釈する場合は使い切れる分だけ希釈し、希釈後は早め(2週間程度)に使い切ってください。
● 人やペットに無害ですが、医薬品ではありませんので直接使用することは避けてください。
● 用途以外に使用しないでください。
● 高温多湿を避け、冷暗所にて保管してください。
● 保管する際は液漏れの原因となりますので、製品を上向きで保管してください。
● 誤飲しても無害ですが、飲料ではありませんので恋に飲まないでください。
● 使用後は色あせの原因となりますので直射日光で乾燥させないでください。
● 衣類など漂白染みとなる場合がありますので、十分ご注意ください。
● 加湿器で噴霧する場合は超音波式か気化式のみをご利用ください。
● 加湿器でご利用になられた場合は、こまめに洗浄してください。
● 危険ですので、水以外の物と混ぜないでください。
● 本製品の使用中、体に異変を感じたら使用をやめ、念の為医師に相談してください。

製造・販売元

株式会社こもれび(障がい者就労支援施設)〒472-0035 愛知県知立市長田3-47