PRプランナー資格検定試験を再開

(公社)日本パブリックリレーションズ協会(東京都港区、理事長:畔柳一典)は、2020年3月以降中止となっていたPRプランナー資格認定検定試験について、2021年2月27日(土)から、順次、試験を再開いたします。試験の申込受付は、2021年1月12日(火)から当協会PRプランナー資格制度Webサイトで開始します。

試験再開にあたっては、これまでの全国同時一斉集合型試験方式(PBT方式※1)に代わって、全国で受験が可能な分散型試験「CBT方式※2」を導入いたします。受験者は指定された期間内に、自身の都合に合わせて試験会場を選択することが可能※3となり、受験地域が全国に拡大されることで受験者の利便性向上を企図しています。

 

検定1次試験、検定2次試験の概要は、以下の通りです。

 

【試験概要】

第29回1次試験

・定員:第27/28回受験申込者に加え、新規300名(先着順)

※第27/28回受験申込者についても新たに受験申込が必要となります。

・申込期間:2021年1月12日(火)~ 2月12日(金)

・試験期間:2021年2月27日(土)~ 3月14日(日)

・合否発表:2021年3月29日(月)

第29回2次試験 (受験資格:検定1次試験合格者)

・定員:定員制(先着順)

・申込期間:2021年4月5日(月)~ 4月30日(金)

・試験期間:2021年5月15日(土)~ 5月30日(日)

・合否発表:2021年6月16日(水)

なお、この新試験方式については、検定1次試験、検定2次試験が対象となっており、検定3次試験の実施概要は、決定次第発表します。

 

当協会は、今後もこれらの活動を通じて、日本におけるパブリックリレーションズの普及と発展に努めていきます。

                              以 上

 

※1 PBT方式:Paper Based Testing:マークシート記述、同日時一斉受験

※2 CBT方式:Computer Based Testing:全国に設置されたテストセンターで、パソコンを使用して受験

※3 会場によって開設時間帯や空席状況が異なりますので希望される日時と場所の予約が

保証されるものではございません。