TV音源にも対応!因幡電機産業の“天井埋込型ブルートゥースプレイヤー”に新モデル登場、2021年1月発売

~ リビング・キッチン・寝室などの天井に取り付けて音楽を楽しむ ~

電設資材や産業機器の卸販売、および自社製品の製造・販売を行う、因幡電機産業株式会社(本社:大阪市西区、社長:喜多 肇一)は、2012年8月より販売しているBluetooth対応の天井埋込型スピーカーのニューモデル「ABP-R03-MS」を2021年1月に発売致します。

新たにTV音源をBluetooth接続するトランスミッターを標準搭載し、音楽を楽しむユーザー層だけでなくTVも楽しみたい層へ新たな提案を開始致します。

■TVを天井スピーカーから大迫力で楽しみたい

 キッチン水回りの家事をしながらTVの音を楽しみたい

iPhoneやAndroid携帯の音楽をBluetoothイヤホンで聴くスタイルが現在主流になっています。室内ではこれらの音楽をBluetooth対応スピーカーで聴くユーザーが増加しており、さらにTVでインターネットの動画配信サービスを音楽コンテンツとして楽しむユーザーも増えてきています。因幡電機産業では、Bluetooth機能を搭載したスマートフォンや携帯音楽プレーヤーだけでなく、多様な音源を楽しんでいただけるようTVに接続するトランスミッターを標準装備致しました。

本製品は、スピーカー内にアンプ等を内蔵し、インテリアを邪魔しない落ち着いたデザインとなっており、自宅のリビング・キッチン・寝室等で天井スピーカーからお気に入りの音楽を楽しめます。住宅メーカーへの販売と同時に、設備充実を訴求するアイテムとしてホテルやマンションへの導入を提案してまいります。

ニューモデル「ABP-R03-MS」

【新モデルの特長】

1.Bluetooth 5.0 搭載

低消費電力、低遅延、安定した接続を実現

2.オーディオ出力を拡張

オーディオ出力を上げることで迫力のあるサウンドを実現

3.aptX、aptX HD対応コーデック

Android端末で一部採用されている「ハイレゾ」相当の音質を保ったまま音声データを伝送

4.Bluetoothトランスミッター標準装備

TVからの音声出力を光デジタルケーブルもしくはRCA音声ケーブルにてトランスミッターと接続し、Bluetoothにて本体スピーカーと接続します。市販品のトランスミッターでは「音量が小さい」や「音と映像がズレる」、「音が途切れる」などで多くの問い合わせがありましたが本トランスミッターを標準装備することで互換性の問題を解消

5.既存製品との交換も簡単

本体サイズや形状、施工方法は従来と同一のため、旧機種をご利用中の物件でも取替が容易

(交換には100Vの工事を伴うため電気工事士の資格が必要)

《参考資料》

■主な仕様

製品概要 アバニアクト ブルートゥースプレイヤー

製品概要 アバニアクト ブルートゥーストランスミッター

■システム構成

システム構成図

■因幡電機産業について

会社名  : 因幡電機産業株式会社

本社所在地: 大阪市西区立売堀四丁目11番14号

設立   : 1949年5月

代表者  : 喜多 肇一

資本金  : 13,962百万円

事業内容 : 電設資材、産業機器等の卸販売及び空調部材等の製造販売

URL    : https://www.inaba.co.jp/

≪お客さまからのお問い合わせ先≫

アバニアクト部: 中嶋

Tel      : 06-7669-1796

E-mail    : info@abaniact.com

URL      : https://www.inaba.co.jp/abaniact/abp/