訪日外国人向け災害時情報提供アプリ「Safety tips」にて 台風のお知らせを始めました

観光庁が監修し、アールシーソリューション株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:栗山章)が開発する災害時情報提供アプリ「Safety tips」では、10月23日より台風情報の提供を開始しました。

アプリ内で台風情報が確認できるだけでなく、台風の接近が予想される際はプッシュ通知でお知らせいたします。

 

「Safety tips」は日本を訪れる外国人など約20万人にご利用いただいており、今後も多言語による効果的な情報提供に努めてまいります。

 

■ 基本情報

アールシーソリューション株式会社

2002年8月設立。2010年11月、緊急地震速報通知アプリ『ゆれくるコール』リリース。2011年10月、降水予測アプリ『あめふるコール』リリース。2014年10月、訪日外国人旅行者向けの災害時情報提供アプリ『Safety tips』リリース。2018年から多言語災害情報配信サービス『防災クラウド』の運用を開始。2020年8月には『ゆれくるコール』を総合防災アプリ『PREP』に大幅リニューアル。IT を活用して社会の安心に貢献するシステム開発に取り組んでいる。