Web会議における同時翻訳および文字起こしアプリ「リアルタイム翻訳ツール」のMicrosoft Teams エディションをリリース

業務効率化のクラウドサービスを提供するフェアユース株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:足立 洋介)は、「リアルタイム翻訳ツール」のMicrosoft Teamsエディションをリリースしましたのでお知らせさせていただきます。

併せて、2020年9月25日オンラインにて「障害のある人の就労オンラインシンポジウム~withコロナ時代の企業における就労を考える~( https://www.jatc.jp/event/2339 )」(主催:一般社団法人日本支援技術協会、協力:公益財団法人日本財団、日本マイクロソフト株式会社)にて当社 代表取締役社長 足立 洋介が登壇させていただき国内最大手総合商社様への導入事例をご紹介させていただきました。この機会に聴覚障がい者が従事されている企業、医療機関、学術団体、公共機関に対して「リアルタイム翻訳ツール」の無償提供を実施させていただきます。提供期間は2020年11月2日~2020年12月25日とさせていただきますのでお知らせさせていただきます。

● Microsoft Teams エディション

Microsoft Teams上で利用可能なエディションです。

MicrosotTeams版01

MicrosotTeams版02

■「障害のある人の就労オンラインシンポジウム~withコロナ時代の企業における就労を考える~」(主催:一般社団法人日本支援技術協会 協力:公益財団法人日本財団、日本マイクロソフト株式会社)

国内最大手総合商社様へ導入事例をご紹介させていただきご好評をいただきました。

障がいのある方々の更なる就労環境の充実に「リアルタイム翻訳ツール」をご活用頂きたく聴覚障がい者が従事されている企業、医療機関、学術団体、公共機関に対して無償提供を実施させていただく事になりました。

下記リンクの「公開動画と資料」ボタンからシンポジウムをご覧いただけます。

「障害のある人の就労オンラインシンポジウム~withコロナ時代の企業における就労を考える~( https://www.jatc.jp/event/2339 )」

MicrosotTeams版03

■背景

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響にてテレワーク(在宅勤務)やWeb会議システムを用いた遠隔講義が進む中、聴覚障がい者の方がWeb会議(講義)に参加した際、話している内容がわからず会議内容の把握ができず困られているとの下記のような声を多数いただいております。

・テレワーク(自宅勤務)時においてWeb会議に参加するが、会議で話している内容がわからない。

・大学の講義をWeb会議システムで受けたいが、授業の内容がわからない。

・聴覚障がい者の方へのWeb会議システムでの新入社員研修を実施したいが、実施する手段に困っている。

■リアルタイム翻訳ツールによる解決

当社「リアルタイム翻訳ツール」を翻訳目的ではなく、会議での文字起こしとしての利用が可能であり、聴覚障がい者の会議における更なる利便性向上。リアルタイムでの議論の促進に貢献いたします。(ご利用のWeb会議ツールのチャット機能と併用)

また、会議中の会話をテキストファイルに保存する機能により会議終了後の議事録作成にもお役立ていただけます。

MicrosotTeams版04

■製品の概要

Microsoft Teams、Skype for Business、Zoom、Cisco Webexなどのすでにご利用のWeb会議ツールで会議を行う場合にリアルタイムでの音声からの文字起こし、テキスト翻訳を行います。翻訳内容、文字起こし内容はCSVファイルとして保存します。

■製品の各エディション

● マルチユーザー エディション

自身の発話内容のみならず、Web会議におけるリモートの参加者の発話内容をそれぞれリアルタイムに翻訳・文字起こしを行います。インストールが必要なのは会議主催者の一台のPCのみになります。Microsoft Teams、Skype for Business、Zoom、Cisco Webex などの様々なWeb会議プラットフォームで利用できます。

MicrosotTeams版05

● Skype for Business エディション

Skype for Business Online、Serverの会議通話時に翻訳および文字起こし内容をテキストメッセージとして表示・送信します。Skype for Business Clientにアドオンするタイプのエディションになります。

※Skype for Business Onlineは2021年7月31日に提供終了となります。(マイクロソフト社 https://blogs.windows.com/japan/2019/07/30/skype-for-business-online-to-be-retired-in-2021/ )

MicrosotTeams版06

● Webブラウザー エディション

Chrome、Chromium Edgeで当社サービスURLにアクセスすることで利用可能なエディションです。Microsoft Teams、Skype for Business、Zoom、Cisco Webex などの様々なWeb会議プラットフォームにて動作が可能です。過去の会話の履歴も参照可能です。

MicrosotTeams版07

■無償提供の条件について

・対象:リアルタイム翻訳ツールの未導入企業、医療機関、学術団体、公共機関でかつ聴覚障がい者の方がご勤務されていらっしゃる団体

・申込受付期間:2020年10月21日(水) ~ 2020年11月30日(月)

※感染拡大の状況によって受付期間を変更する可能性があります。

・申込方法:下記の申込フォームよりお申し込みください

https://fairuse.jp/translate.html

・無償提供期間:2020年11月2日(月) ~ 2020年12月25日(金)

※本リリースより初めてご利用されるお客様に限ります。

・Windows OSはWindows 10 64bit(1803)以上、ブラウザーはEdge(Chromium)、Chrome

■製品紹介サイト

https://fairuse.jp/translate.html

■詳細資料

https://fairuse.jp/download/RealTimeTranslation.pdf

■製品説明動画

https://www.youtube.com/watch?v=O_ftlHbGhAI

■会社概要

・会社名: フェアユース株式会社

・代表者: 代表取締役 足立 洋介

・資本金: 900万円

・設立 : 2010年11月22日

・所在地: 〒151-0073 東京都渋谷区笹塚2-19-3 大成ビル5F

・URL  : https://fairuse.jp/

・Email : sales-group@fairuse.jp