「電気・ガスビジネス参入で事業領域を広げるための3か条」 RAUL株式会社代表 江田健二が8月20日に行われる株式会社セールスフォース・ドットコム主催のオンラインセミナーで基調講演をいたします


RAUL株式会社代表の江田健二が、8月20日(木)に行われる、株式会社セールスフォース・ドットコム主催のオンラインセミナーで基調講演をいたします。
https://bit.ly/33NHK5q

テ ー マ 電気・ガスビジネス参入で事業領域を広げるための3か条
     ~いま、エネルギー小売自由化市場に求められるDXとは?~
日  時 2020年8月20日(木)13:00~14:50
開催方法 オンライン
参 加 費  無料
主  催 株式会社セールスフォース・ドットコム
申  込 https://bit.ly/33NHK5q

<セミナーの概要>
2015年から始まった電力小売自由化は、今年4月 電力10社の発電部門と送配電部門の分離(分社化)を行い、第三次電力システム改革の集大成となりました。現在、発電事業者は850社、小売電気事業者は645社にまで達し、同様にガス市場にも34社が参入、一方では再生可能エネルギーの主力化の動きもあり、エネルギー市場の活発化が目立ちます。
このように現在のエネルギー小売自由化市場は新規事業参入ハードルが低い一方、市場ではスイッチングの競争が激化しています。自社の「付加価値」や「サービス」をいかに顧客に知ってもらい(認知・顧客獲得)、永続的な契約を獲得できるか、オリジナリティーあふれる独自のサービスを提供できるかによって事業拡大スピードは大きな差が生まれます。
本セミナーでは、電気・ガスのエネルギー小売自由化市場においてDXで事業変革を推進されている企業様を対象に、顧客接点のつくり方や新市場へのマーケティングアプローチ、さらにはビジネスモデルの差別化アイデアについてお話いたします。

<セミナープログラム>
13:00~13:30  基調講演 Special Guest Session
       (一般社団法人エネルギー情報センター 理事、RAUL株式会社 代表取締役 江田 健二)

       エネルギー自由化の最前線 ~事業者に求められること~
       1)2020年電力システム改革終盤を迎えた自由化市場の状況
       2)コロナ禍におけるエネルギー事業者の動向
       3)顧客に選ばれる事業者の傾向、顧客は何を求めているか
       4)今後生まれてくるビジネスモデルと海外事例

13:30~13:50  講演1 Guest Session1
       (みんな電力株式会社 事業本部ソリューション営業部部長 真野 秀太)

       電力トラッキングサービスによる再エネ由来電力の付加価値化
        ~みんな電力の目指す地域循環共生型の電力サービス~
       1)みんな電力の”顔の見える電力TM”による再生可能エネルギー供給
       2)ブロックチェーンを活用した電力トラッキングについて
       3)新電力支援サービス「まいける」の概要

13:50~14:10  講演2 Salesforce Session
       (株式会社セールスフォース・ドットコム デジタルマーケティングビジネスユニット 
         LeadSolutionEngineer 小薮 光佳)

       デジタルマーケティングを活用した新しい顧客接点創出
       1)新規市場における顧客発掘、アプローチ手法について
       2)マーケティング戦略
       3)顧客情報管理
       4)デモ

14:10~14:40  講演3 Guest Session2
       (中部電力株式会社 事業創造本部 部長 黒木 信彦)

       仮題:地域型情報銀行サービスなど
       1)中部電力の考える情報銀行とは
       2)地域課題解決で出来ること
       3)豊田市社会実証実験「マイリーの活用」

14:40~14:50  Q&A

RAUL株式会社 代表取締役社長 江田健二
1977年、富山県生まれ。慶応義塾大学経済学部卒業後、アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)に入社。エネルギー/化学産業本部に所属し、電力会社・大手化学メーカーなどを担当。その後、起業しRAUL株式会社を設立。「環境・エネルギーに関する情報を客観的にわかりやすく広くつたえること」「デジタルテクノロジーと環境・エネルギーを融合させた新たなビジネスを創造すること」を目的に執筆/講演活動や企業のCSR活動支援などを実施。一般社団法人エネルギー情報センター理事、一般社団法人CSRコミュニケーション協会理事、環境省地域再省蓄エネサービスイノベーション促進委員会委員も務めている。

主な著作
『かんたん解説!! 1時間でわかる電力自由化 入門』
https://www.amazon.co.jp/dp/B0194WG5US/
『3時間でわかるこれからの電力業界 ―マーケティング編―』
https://www.amazon.co.jp/dp/4907554753/
『CSRデジタルコミュニケーション』
https://www.amazon.co.jp/dp/4907554575
『スマホでサンマが焼ける日』
https://www.amazon.co.jp/dp/4907554761
『エネルギーデジタル化の未来』
https://www.amazon.co.jp/dp/4885554780
『エネルギー自由化は「金のなる木」70の金言+α』
https://www.amazon.co.jp/dp/4885554810/
『かんたん解説!! 1時間でわかるガス自由化 入門』
https://www.amazon.co.jp/dp/4907554966
『かんたん解説!! 1時間でわかる太陽光発電ビジネス入門』
https://www.amazon.co.jp/dp/4909288147
『世界の51事例から予見する ブロックチェーン×エネルギービジネス』
https://www.amazon.co.jp/dp/4885554926
『かんたん解説!! 1時間でわかる 風力発電ビジネス入門 Kindle版』
https://www.amazon.co.jp/dp/B07G91Y2PD
『電気・ガスはどこから来るのか? エネルギー供給のしくみをさぐろう (楽しい調べ学習シリーズ)』(監修)
https://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-78833-3
『かんたん解説!! 1時間でわかる バイオマスエネルギー入門』(Kindle版)
https://www.amazon.co.jp/dp/B07RYD1N8H/
『エネルギーデジタル化の最前線2020』2019年9月26日発売
https://www.amazon.co.jp/dp/4885555035

■RAUL 株式会社
・本社:東京都新宿区新宿2-9-22 多摩川新宿ビル3階
・代表者: 江田健二
・事業について
RAULは、環境/エネルギー分野を事業領域としています。
最先端のデジタルテクノロジーを活用して、資源循環型社会の実現を目指します。
・URL: https://www.ra-ul.com/
■本件に関するプレスからのお問い合わせ先
ラウル株式会社
担当:森 正旭(もり まさあき)
TEL:03-6411-0858 E-mail:info@pps-net.org
お問い合わせフォーム http://pps-net.org/contact