サンシティグループ 統合型リゾート「ホイアナ」をプレオープンしました

サンシティグループホールディングズリミテッド(香港証券取引所上場企業、証券コード:1383)はVMS Investment GroupとVina Capital Groupと共同出資している統合型リゾート「ホイアナ」を2020年6月28日にプレオープンいたしました。当日はオープニングセレモニーが行われ、サンシティグループにとって、統合型リゾートの運営会社としての新しい章が始まりました。この「ホイアナ」は2021年にグランドオープン予定です。

オープニングセレモニーは、ホイアナのドン・ラム会長とスティーブ・ウォルステンホルム最高経営責任者、それから経営陣とともに行われました。

オープニングセレモニーでは、ホイアナのドン・ラム会長とスティーブ・ウォルステンホルム最高経営責任者、経営陣による「獅子の目入れ」や「採青」などの伝統行事が行われ、ご来場いただいた来賓の方々と、ベトナムの新しいランドマークとなる「ホイアナ」の完成を一緒に祝いました。

ベトナム中部で最も可能性のある観光事業として、2016年から統合型リゾート「ホイアナ」の開発が着手されました。そして4年の歳月を経て、ホイアナ・サンシティが運営する施設のうち、世界で著名なゴルフ場設計師であるロバート・トレント・ジョーンズJr.が手がけた「ホイアン・ショアーズ」や、またローズウッド・ホテルグループが運営している「ザ・ホイアナホテル&スイート」が営業を開始しています。同ホテルの客室は全室スイートルームで、海岸線に沿って展開される素晴らしい景色が魅力となっています。またお客様のご要望に合わせたバトラー・サービスも24時間体制で提供しております。

このベトナム中部における初の統合型リゾート「ホイアナ」は、3キロに及ぶ広大な海岸線が一番の特長です。この美しい海岸線に沿ったビーチクラブでは、雰囲気に合ったお食事をお楽しみいただくなど、お客様に素晴らしいリゾート体験をしていただくご用意しています。今後も様々な飲食店や販売店、魅力的なパフォーマンスやエンターテインメントを展開し、サンシティグループは、この統合型リゾート「ホイアナ」を東南アジア屈指のエンターテインメントハブ拠点と位置付け、実質的な収益と持続可能な発展をもたらす本プロジェクトに取り組んで参ります。

サンシティグループは「多元的に革新し、積極的に進取する」の精神を忠実に守りながら、VIPサービス、映像エンターテインメント、グローバルツーリズム、飲食サービス、高級ショッピングなどの分野に進出しています。サンシティグループホールディングズリミテッド(香港証券取引所上場企業、証券コード:1383)を通じて、世界各地でのホテルとリゾートの管理事業を強化し、主な事業として取り組んでおります。

サンシティグループホールディングズリミテッドは、サミットアセントホールディングスリミテッド(香港証券取引所上場企業、証券コード:102)の単独株主となり、今後ロシア・ウラジオストクの「ティグレ デ クリスタル」の運営に参入します。また同時にフィリピンのサントラスト・ホーム・デベロッパーInc.(フィリピン証券取引所、証券コード:SUN)に出資し、同社の筆頭株主としてマニラでの「ウエストサイド・シティ・プロジェクト」に参入しています。建物面積が18万m2を超える、2022年第4四半期にオープン予定の本プロジェクトは400室の客室、エンターテインメント施設、プールやレジャークラブ等を擁し、現地のプロジェクトパートナーとシアター、ショッピングモール、レストラン及び2000室の客室を有するホテルなど、巨大な統合型リゾートを開発して参ります。

サンシティグループ最高経営責任者及び取締役であるアルヴィン・チャウは、「サンシティグループは常に新しく生まれ変わっています。ベトナム、ロシア、フィリピンなどの開発プロジェクトが完成したことを大変嬉しく思います。2021年のホイアナの正式開業、グランドオープニングは特に期待しています。皆様のお越しを心よりお待ちしております。」と述べています。

高解像度の画像は、下記のリンクからダウンロードしてください。

ダウンロードサイト: https://dropbox.suncity-group.com/url/0629hoiana

公式ウェブサイト: https://www.suncitygroup.co.jp/