ビート・ホールディングス・リミテッドの子会社であるXinhua Mobile Limitedが提供する暗号メッセンジャーソフトウェア利用に関するお知らせ

本日当社の子会社である株式会社CAMELOT(以下「CAMELOT」といいます。)が、その顧客管理、マーケティングに資するため、ビート・ホールディングス・リミテッド(東証二部コード:9399)の子会社であるXinhua Mobile Limited(以下「XML」といいます。)が、提供する暗号メッセンジャーソフトウェア(以下「CMWT」といいます。)の利用に関する契約を締結いたしましたので、以下の通りお知らせします。

1. ビート・ホールディングス・リミテッドについて

同社は、複合的な事業を展開するグループ企業であり、主にシンガポール、中国及びその他のアジアの地域において事業を展開しております。同社はA2Pメッセージング・サービス並びにソフトウェア製品及びサービスを提供しています。また、ウェルネス・サービス、ヘルスケア・ウェアラブル端末、センサー、メディカル情報、データ分析を提供し、知的財産権及びその他の権利のライセンシング事業も行っております。

https://beatholdings.com/

2. CMWT利用の内容

CAMELOTが下記の決済、コミュニケーション及び顧客管理・プロモーションのため、暗号化技術によりセキュリティと秘匿性を備えたメッセンジャーソフトであるCMWTを活用できるよう、CAMELOTはXMLから、CMWTを日本において非独占的に向こう1年間使用できる権利の供与を受けます。

◆決済:クラブ独自のオンラインチケット(クーポン)のCMWT上での発行及び当該クーポンによる決済

◆コミュニケーション:クラブ内での来場者間のコミュニケーション

◆顧客管理・プロモーション:CMWTを通じた情報の一斉送信によるプッシュ型マーケティング、かかる顧客群に対するメリット賦与による顧客囲い込み・顧客基盤拡大など

ライセンス提供の対価は、上記オンラインチケットの売上ほかCMWTの使用によってCAMELOTの売上高が増加した分の5%とします。

また、CAMELOTは、シナジー効果極大化のため、商業的合理的に可能な範囲でXMLが実施するCMWTの普及拡大に向けたマーケティングに協力します。具体的には、CMWTのロゴをウェブサイトやキャンペーンサイト上に掲出、CMWTのダウンロードサイトへのリンケージを貼るほか、決済カウンター等クラブ施設内にCMWT対応している旨を掲出いたします。

3. ビート・ホールディングス・リミテッドの概要

(1)名称

ビート・ホールディングス・リミテッド

(Beat Holdings Limited)

(2)所在地

ケイマン諸島,KY1-1111,グランドケイマン,私書箱2681,ハッチンスドライブ,

クリケットスクエア

(3)代表者の役職・氏名

最高経営責任者 松田 元

(4)事業内容

ウェルネスサービス・ヘルスケアウェアラブル端末のデザイン等

(5)資本金

50千米ドル(5百万円)(2020年5月14日現在)

(6)設立年月日

2004年1月5日

(7)大株主及び持株比率

LIE WAN CHIE 3.28%、ONE HEART INTERNATIONAL LIMITED 2.07%、

HKITAKUGUCHI 1.40%(2019年12月31日現在)

(8)上場会社と当該会社との間の関係

資本関係:該当なし。

人的関係:該当なし。

取引関係:該当なし。

4. 今後の業績に与える影響

現時点では、本件が、当社の2021年3月期の業績に与える影響は軽微である見込みです。今後、本件契約の履行に関して、開示すべき事象・事項が発生又は決定した場合、速やかに開示いたします。

【会社概要】

◇社名       : GFA株式会社

◇設立       : 2002年1月8日

◇資本金      : 11億8,339万円(2020年2月末日現在)

◇事業内容     : ファイナンシャル・アドバイザリー事業/

           不動産投融資事業/IT分野などへの投融資事業

◇リリースページURL: https://www.gfa.co.jp/press/

◇GFAサイトURL   : https://www.gfa.co.jp/corporate/index.html