BTP、在宅型BPOサービス「リモートテーラー」を提供開始

選べる運営場所・料金形態・対応期間で安定的かつ持続的な業務遂行をサポート

株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社である株式会社ビズテーラー・パートナーズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:倉持  良、以下BTP)は、広告・マーケティング業界向けに、これまでお客様企業へ常駐し、提供を行っていたBPO業務の品質をそのままに、運営場所、料金形態、対応期間を選ぶことができる在宅型BPOサービス「リモートテーラー」を2020年5月27日(水)より提供を開始します。

BTPは、2020年4月に株式会社サイバー・コミュニケーションズと、イー・ガーディアン株式会社の合弁会社として設立以降、インターネット広告の入稿から運用までワンストップで提供し、広告・マーケティングに特化したビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)事業を展開しています。

昨今、広告・マーケティング業務の多様化への対応や、人材不足を背景とする業務効率化の有効な手段として、「ビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)」が非常に注目されています。また、災害や感染症対策としてBCP対応の見直しがこれまで以上に重視され、事業運営基盤強化の重要性が高まっています。このようなビジネス環境下において、運営場所に拘らない、安定的かつ持続的な業務対応のご要望を多数頂戴しておりました。

上記のような企業のご要望にお応えするべく、在宅型BPOサービス「リモートテーラー」を提供する運びとなりました。

在宅型BPOサービス「リモートテーラー」の位置づけ

「リモートテーラー」の主な特徴は以下の通りです。

・選べる運営場所:災害、感染症等の有事の際にも継続対応可能な「在宅型勤務」

・選べる料金形態:件数・時間数・席数等を選択可能

・選べる対応期間:単発対応・短期対応・長期対応から選択可能

サービスイメージ(例:選べる料金形態)

今後もBTPは、様々なサービスの提供を通じて、広告・マーケティング業界の人材不足の解消及び業界のさらなる発展へ貢献して参ります。

【株式会社サイバー・コミュニケーションズ 概要】

  日本のインターネット広告誕生の1996年に設立。デジタルマーケティング全般のサービスを展開、数百の媒体社・広告会社との取引と共に、業界を牽引しています。「革新的で信頼あるインタラクティブコミュニケーションサービスの提供を通じて、より豊かな情報社会の一翼を担う」という理念を掲げ、メディアと共にユーザーへの価値を提供し、最先端のマーケティングサービスを通じて、クライアントと  ユーザーのコミュニケーションを実現しています。

https://www.cci.co.jp/

【イー・ガーディアングループ 概要】

  1998年設立。2016年に東証一部上場。イー・ガーディアンはネットパトロール、カスタマーサポート、デバッグ、脆弱性診断などネットセキュリティに関わるサービスを一気通貫で提供する総合ネットセキュリティ企業です。センターは、提携先を含めてグループで国内6都市海外2都市14拠点の業界最大級の体制を誇ります。昨今はFintech・IoT業界への参入やRPA開発による働き方改革への寄与など、時代を捉えるサービス開発に従事し、インターネットの安心・安全を守っております。

https://biztailor.co.jp/