自宅で手軽に腸活朝ごはん!優しい甘さと香ばしさが特徴のみりん粕使用「グラノーラ」が5月28日に発売

安永元年(1772年)創業、現存する日本最古のみりん蔵を有する、みりんメーカーの九重味淋株式会社(代表取締役:石川 総彦、所在地:愛知県碧南市、以下 九重味淋)はみりん、みりん粕を使用した香ばしい「グラノーラ」を5月28日に発売いたします。

おやつ時間は、みりん・みりん粕を使った香ばしいグラノーラで。

■腸活にもお勧め!甘く香ばしいみりんメーカーオリジナルグラノーラ

ザクザク食感のシリアルを、九重味淋の代表商品である本みりん「九重櫻」とその「九重櫻」からできるみりん粕で味付けし、香ばしさ際立つグラノーラに仕上げました。ドライクランベリーの酸味、みりん粕の甘さが絶妙なバランスでクセになる味わいです。

グラノーラに含まれるオーツ麦には食物繊維が含まれており、腸内環境のバランスを整える働きがあるので、手軽に始められる腸活にもお勧めの商品です。また、みりん粕にも食物繊維と同じ働きをする成分「レジスタントプロテイン」を多く含み、腸内環境のバランスを整える働きや、コレステロールを低下させる作用や脂質の代謝の改善、油のとりすぎを抑える働きがあります。ヨーグルト、豆乳、フルーツ等お好みのトッピングと一緒にお召し上がりください。

また、少し大粒に焼き上げた本商品は、朝食だけではなく小腹が空いたときのおやつとして食べていただいても少量で満足感が得られます。健康志向の方やダイエット中の方へのプチギフトにもぴったりです。

■みりん粕を使えば、ヘルシーで優しい甘さに!

みりん粕とは、みりんを造る際にできるみりんの搾り粕で、もち米、米こうじ、しょうちゅうでできています。満開になった梅の花に形が似ていることから「こぼれ梅」とも呼ばれています。1回でとれる量が少なく、もち米、米こうじ、しょうちゅうで糖化熟成させる昔ながらの製法でみりんを造っている蔵元でしか製造できないため、希少価値が高いとされています。

そんな昔ながらの製法でつくった本みりん「九重櫻」のみりん粕は、お米の甘味と旨味が豊富でそのまま口に入れても美味しいほど。栄養価が高く、上品でコク深い甘さはスイーツ業界からも注目されており、砂糖の代わりとしても使用されています。

■商品情報

商品名 :グラノーラ

価格  :1,058円(税込)

内容量 :200g

原材料 :有機オーツ麦(イギリス産)、みりん粕(もち米、しょうちゅう、米こうじ)、

     加工黒糖、米油、みりん、煎り大豆、くるみ、ドライクランベリー、

     粉砕大豆、レーズン(一部に大豆・くるみを含む)

賞味期限:120日

販売者 :九重味淋株式会社 愛知県碧南市浜寺町2-11

発売日 :2020年5月28日

販売場所:ECオンラインショップ https://www.kokonoe-shop.com/

     石川八郎治商店

■「九重味淋株式会社」について

1772年に創業し現在、創業240年を超える。現存する日本最古の「みりん蔵」を有する、みりんメーカー。愛知県碧南市は三河みりんの発祥の地とされ、九重味淋の大蔵は国の登録有形文化財とされております。代表商品の本みりん「九重櫻」は、大正から昭和にかけての全国酒類品評会で名誉賞を獲得。3度名誉賞を受賞し、最高の「名誉大賞」を受賞したのは唯一「九重櫻」だけ。自信をもっておすすめできる商品です。

■企業概要

法人名 : 九重味淋株式会社

所在地 : 愛知県碧南市浜寺町2丁目11番地

代表者 : 代表取締役 石川 総彦

創業年 : 1772年

資本金 : 7,200万円

事業内容: 本みりん等の酒類の製造販売 食品等の製造販売

店舗  : 九重味淋株式会社(愛知県碧南市浜寺町2丁目11番地)

URL   : https://kokonoe.co.jp/