北欧M&Aアドバイザリーファームの買収に関するお知らせ

GCA株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:渡辺章博)は、本日、北欧の独立系M&AアドバイザリーファームであるStella EOC Limited(本社:英国。以下「ステラ社」)の全事業を買収することを決議し、ステラ社との間で売買契約を締結しました。
■欧州におけるプラットフォームの拡充
GCAの欧州におけるプラットフォームは、2016年に実施したアルティウム社(現在のGCA Altium Limited)との経営統合により確立されましたが、このプラットフォームを更に拡充し、グローバルベースでの成長を加速してまいります。

■ステラ社について
ステラ社は北欧(スカンディナビア)、ベネルクス、英国及びその他の欧州地域で事業を展開する独立系M&Aアドバイザリーファームです。特にテクノロジー及びメディア・セクターに強みを有しており、GCAのグローバルネットワークとの地理的な補完関係も有することから、GCAグループとのシナジーが大いに期待できます。

■世界14カ国25拠点、400名のM&Aプロフェッショナル
本買収により、GCAは、これまでカバーできていなかった北欧のプラットフォームを確立するとともに、世界14か国25拠点で約400名のM&Aプロフェッショナルを擁することとなります。

◇当リリースの詳細について
https://ssl4.eir-parts.net/doc/2174/tdnet/1798459/00.pdf

GCAについて
GCAは日本で唯一のグローバル・プラットフォームを持った、独立系専業M&Aアドバイザリーファームです。
GCAの経営理念は「For Client’s Best Interest」 (FCBI)です。
「クライアントのために本物のM&Aアドバイスをしたい」という思いに共感した仲間が集まって2004年に創業されました。どの金融機関にも属さない独立系ファームの存在意義はクライアントの最善の利益(Best Interest)の観点からM&Aを助言することです。

M&A関連サービスのみに特化し、その専門性を追求することによって、スタートアップ企業の資金調達支援、クロスボーダーM&A、事業スピンアウト、純粋MBO、買収防衛などクライアント(および株主)の利益のために、難しい複雑な案件を多数手がけております。

オフィスは全世界に有し、日本企業による国内および米国、欧州、アジア地域などの海外におけるM&A案件を支援しております。M&Aアドバイザリー、戦略・PMIコンサルティング、財務税務デューデリジェンスにフォーカスすることで、クライアントのM&Aを一貫してサポートしております。

会社概要
社 名:GCA株式会社 (東証一部 2174)
所在地:東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内
代表者:代表取締役 渡辺章博
創 業:2004年4月
経営理念:For Client’s Best Interest
拠 点:東京・名古屋・大阪・京都・福岡・サンフランシスコ・ニューヨーク・ロンドン・マンチェスター・リーズ・バーミンガム・フランクフルト・ミュンヘン・チューリッヒ・ミラノ・パリ・テルアビブ・上海・台北・シンガポール・ホーチミンシティ・ムンバイ・デリー
サービス内容:グローバルM&Aアドバザリーファームとして、M&A(合併、買収)、事業承継、市場調査、M&A実行後のPMI、デューデリジェンス等を通じ、幅広いお客様にサービス提供をしております。

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
GCA株式会社
IR室リーダー:加藤雅也
電話:03-6212-7140
メールアドレス:mkato@gcakk.com
FAX:03-6212-7101